プロフィール
株式会社アリスカンパニー 長坂有浩
株式会社アリスカンパニー 長坂有浩
株式会社アリスカンパニー
代表取締役

国際証券(現三菱UFJ証券)にてM&Aアドバイザリー業務、上場企業のエクイティファイナンスを手がけた後にJPモルガン証券にてエクイティファイナンス事業の立上げメンバーとして、IPOのアドバイザリー業務を行い、2社のIPOを主幹事証券会社として支援。
その後経営コンサルティング会社にてM&A、IPO、資金調達等の各種財務アドバイザリー、事業立上げ、事業戦略等各種経営コンサルティング等に従事。

同社設立後は上記業務に加えて法人を対象とした「ぐち聞きサービス」等のメンタルケアサービスを展開。経営者のメンタル面のケアをしながら、事業成長戦略や資本政策、資金調達をサポートする独自のスタイルでサービスを展開中。
また、ドリームゲートでは、完全無料の起業家支援を通して、これまで培ってきたノウハウを惜しみなく提供しています。

慶應義塾大学法学部政治学科卒業
Wake Forest University Babcock Graduate School卒業(MBA修士)
AEAJ認定 アロマテラピーアドバイザー
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2009年08月14日

【い】 EPS

EPS:

**********************************************
Earning per Share(1株あたり当期純利益)の略。
算式は当期純利益÷発行済株式数=EPSとなる。
自分の投資した金額が利益になっているかどうかを確認する一つの方法。
**********************************************

「株式で調達したお金は返さなくてもいいお金」

こんなことを思っている人が以外と多いのです。

借金に比べて返済期間も利率も確かではないのでそう思うのかもしれません。

会社側からすれば株式だって「第三者から借りたお金」であることには変わりません。

500万円の株式を1株5万円で100株買った場合、
この500万円は借金で言う、「元本」です。
実際には株式の場合元本保証が法律上できないので、こんな言い方はしませんが。

1株なら5万円が元本。

例えば、今期の当期純利益が1000万円だとします。
発行済株式数は200株。自分以外の人が100株を持っているということです。

この場合のEPSは1000万円÷200株=5万円。

5万円を投資して5万円の利益が出た。
100%配当で返してもらえたら元本回収ですね。

そこから先は借金で言う「利息」となります。
実際にはEPSを何倍かしていくので、もっと増えますが。
(株価の仕組みはまた後日説明しますね)

実際には株式のほうが期待するリターンは大きくなるのが通常。
ベンチャーキャピタルが投資をした場合、一定期間がすぎてIPOが出来なかったら会社での買取(「自社株買い」と言います)を求められることが多々あります。

EPSが高くなっていけば株主も文句はいいません。
税金対策上利益を少なくするという方法はありますが、外部株主を入れた場合にはやっぱり利益をあげましょう。


同じカテゴリー(ワンポイントレッスン)の記事
【じ】事業計画書
【じ】事業計画書(2009-12-20 00:02)

【さ】3C分析
【さ】3C分析(2009-12-17 00:58)

【さ】 差別性
【さ】 差別性(2009-08-27 11:44)

【こ】 公募増資
【こ】 公募増資(2009-08-25 23:55)

【こ】 固定費
【こ】 固定費(2009-08-24 23:53)

【け】 経営理念
【け】 経営理念(2009-08-24 12:02)


Posted by 株式会社アリスカンパニー 長坂有浩 at 22:14│Comments(0)ワンポイントレッスン
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。